FC2ブログ
2011-07-04

玉圓尼の厨子 その1

8月8日は※まるはちの日という事で、
当店、紅葉屋も所属している押切商店街のイベントが行われる。
毎年、お抹茶やお菓子が振る舞われ、餅投げを行ったりする。

そんなまるはちのイベントだが、今年はひょんな事から例年と若干違う事を行う。
それは、祖父の代から我が家で管理、祀ってきた元客仏が入った厨子を初公開するというものだ。

玉圓厨子①

客仏とは家で代々祀って来た仏様ではなく、縁あってやって来た仏様のこと。
厨子(ずし)とは仏像を収めるケースのことだ。

この厨子の中には、見てはならない秘仏の金銅仏が入っている。
うちの家族も中を見ては行けないとの話を亡くなった祖父から聞いている。

写真を見ると分かるが、厨子の上から注連縄がしてある変わった厨子だ。
今回からこの厨子の話をしていきます。

続く~



※まるはちというのは、名古屋市のマークから来ている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる