FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-05

鶴岡八幡宮の辨財天 その③

~続き

仏教には大きく分けると二つの面があるように思う。

一つは、お釈迦様が説いた苦しみからの脱却。
二つ目は、加持祈祷と呼ばれる、神仏の力を借りて問題を解決すること。

日本に仏教が渡来した時、仏教は一部の権力者のものであった。
その当時、長い間仏教に求められたのは、加持祈祷による奇跡であったように思う。

そんな加持祈祷の歴史を紐解くと、よく目にするのは病気平癒であったり、
天候の操作、怨霊を鎮める、供養する為などがある。

また、後ろめたい気持ちがあるから、あるいは公に出来ないことから
例は少ないが相手を呪詛すると云うこともある。
(ホントは多かったと思うが・・・。)

敵を倒す事を願う場合、例を上げる訳にはいかないが、経験ではキツイ仏様が多い。
辨財天の御利益には金運向上や芸能というのが有名だが、怨敵退散というものもある。

御利益については知ってはいたが、実際に福の神である弁財天に「敵を倒す」
お願いをしたというケースは鶴岡八幡宮が初めてだった。

相手を呪詛するのを手伝うと聞くと、「辨財天は怖い」と思ってしまうが、
真に怖いのは、有り難い仏様に、相手を滅ぼす願いをする人間なのである。



スポンサーサイト
プロフィール

紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾

Author:紅葉屋呉服店:店主 加藤大幾
名古屋市内で呉服中心で古美術も扱っているお店をやっています。

主に趣味のお寺と神社の参拝を中心としたブログです。

◆紅葉屋呉服店
momijiyagohukuten.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。